玄関ドアはなぜ外開き? 

2006/5/10

日本では、「ただいま!」と玄関ドアを手前に引いて家に入ります
これ日本だと当たり前のこと・・・

でもアメリカやヨーロッパでは・・
内に開くのが常識なんです、どうして違うのか?

・・・お客様を招き入れるのに、入りやすい内側に押すのが
自然と思いもします、
外に開くと、お客様を押し返してるような・・・
そう、ドア近くに居て、開く時は後ずさりしませんか?
この動作はすごく違いがあります。

これには、靴を脱ぐ習慣がそうさせています、
また、玄関ホール(タタキ)のスペースの問題などもあったりします。
でも、この外開きにはとても良い点があるんですよ
それは、雨仕舞いの良さです、簡単に水の浸入を防ぐことが
可能になるんです。
(簡単に出来るので経済的な貢献もあります)
だから日本の住宅ではそのほとんどが外開きドアなんです。

これと同じような事で、窓があります
両開きの窓がそうなんです、
外国の両開き窓は、室内に開きます、そして、
ガラリの雨戸は外に開きます。
これもやはり雨仕舞いが難しいため
日本では、外開きに開きます、外に開くと雨戸は・・・
シャッターしか無いかな?

こんな違いもあるんです。

草加のH様邸はの窓は今日完成予定でしたが・・・
大工さんが雨で・・・・明日には窓設置がんばりたいです。
また、ユニットバス組立て工と電気工事が始まります。

PAGE TOP